こんにちは。

インテリアショップコンフォートスタイルのstaff山崎です。

↑のメイン画像は、お客様から頂いたお写真です。
なんとも素敵なお部屋ですよね、本当にそう思います!

なぜこのお写真を選んだかといいますと、
本日のテーマが「コーナーテレビ台のレイアウト」についてだからです。

実はこのテーマについての質問が結構多いんです。
私も始めてコーナータイプのテレビ台を目にしたときは??づくしでした。
壁と接する部分はどこ?コンセントの位置は?そもそもどのように設置するんだ?etc…
なんせ、見た感じ形が特殊ですからね。余計に頭がこんがらがります。

そんなこんなでたどり着いた結論としては、
工夫、考え方次第で大概の環境に設置できます!という事です。(※なんと雑な案内!)
その理由は、後でお客様から頂いたお写真を見ながらゆっくりと…

それではまず、レイアウトのご相談の中でも、特に多い質問&解説からStart!!

コーナーテレビ台が壁に接する部分の寸法は?

テレビ台と壁が接するのは、辺B~B’、辺C~C’です。
※↓下の画像を参考にご覧下さい。
%e5%90%88%e6%88%901000px

コーナーテレビ台の背面の隙間はどれくらい?

⇒↑上の画像のA~B~Cを繋いだ空間分になります(ピカピカ点滅している部分)

ちなみに、各辺の長さは商品販売ページに画像で掲載しています。
例)
三面図

上記項目が気になる。その理由は大体3つ

1.テレビ台とコンセント受け口の位置が被らないか心配

A~B~Cを結ぶ空間にコンセントの受け口があれば、ほぼ問題ないのですが…
そう都合よくいかないのがこの世の中です(笑

もし、辺B~B’、辺C~C’の部分にコンセント受け口がある場合

⇒TV台を、コンセントプラグ分だけ壁から離して設置しましょう。

ただ、その分お部屋のスペースを失います。
なのでその影響を最小限に抑えるためにひと工夫。

⇒延長コードを取り付け、擬似的に背面スペースに受け口を作る。

%e5%bb%b6%e9%95%b7%e3%82%b3%e3%83%bc%e3%83%89

⇒コンセントプラグは下向きのもの、もしくは折りたためるものを選ぶ。

↓の写真を見ると一目瞭然ですね。
コードが下向きのもの(白)は、そうでないもの(黒)と比べると、かなり省スペースです。
その分、テレビ台を壁に近づけることができ、
テレビ台の設置面積を最小限に抑えることができます。

%e3%82%b3%e3%83%b3%e3%82%bb%e3%83%b3%e3%83%88

番外編:もしコンセントがテレビ台の設置スペース外にある場合

⇒延長コードを背面スペースABCに伸ばすのがおすすめ!
テレビ台と壁の間は、延長コード1本分のスペースで済むので、
壁と密着させた時とさほど変わりませんし、なにより、目に見える部分がスッキリします。

外側にコンセント

 

2.TVやAV機器の配線コードの逃げ口

余程かさばる配線だったり、壁の出っ張りが邪魔をしない限り、
背面スペースに収まるのでご安心を。

 

3.壁に出っ張りがあるから

↓下の画像のような環境ですね。
我が家もこの出っ張りに悩まされています(汗

%e5%a3%81%e3%81%ae%e5%87%ba%e3%81%a3%e5%bc%b5%e3%82%8a

A~B~Cを結ぶ空間に収まるサイズであれば、問題ありません。

 

お客様の実例から見るレイアウト

コーナーテレビ台レイアウト例

向かって左側のTV台の辺と壁の間にはあえての隙間があるようです。
カーテンがうまく後ろに入り込んでいます。

また、TV台が窓とかぶった場合、見た目に違和感が出がちですが、
カーテン、観葉植物と麒麟のオブジェがうまく配置されておりそれを打ち消しています。
素敵すぎます♪

 

%e3%81%8a%e5%ae%a2%e6%a7%98%e3%82%b3%e3%83%bc%e3%83%8a%e3%83%bctv2

おそらく、背面スペースにコンセントの受け口があるのでしょう。
正面からはまったく配線が見えません。理想の設置スペースであります。

 

%e3%81%8a%e5%ae%a2%e6%a7%98%e3%82%b3%e3%83%bc%e3%83%8a%e3%83%bctv3

お見受けする限り、なかなか難易度の高い設置場所です。
こんな場所にテレビ台を置くのは無理かも…と諦めてしまいそうです。

しかしこのお客様はうまく設置されています。
工夫、考え方次第で大概の環境に設置できます!と冒頭でのべましたが、
そう考えるようになったのはこのお写真を見てからです。

コーナーテレビ台のレイアウトにお悩みの方でも、
既成概念に囚われず、これらのお写真を参考にしたり、
今日お伝えした基礎知識を駆使し、自由な発送で考えれば
きっと素敵なお部屋になるはずです!!