本社工場

 

コンフォートスタイルの家具のうち、キャビネットやボード類のほとんどは本社工場で製作しています。

こちらの工場では、良質な家具を少しでもお買い求めやすい価格にてご提供できるように、ある程度まとまった数量で

製作する量産体制をとっています。

ただし、使っている素材や製作方法にはこだわっており、同じような品質の家具ではありえないような価格を、量産する

ことにより実現しています。

 

本社工場風景

 

第2工場

 

第2工場はもともと高級婚礼タンスを作っていた工場で、とても高い技術を持っています。

その技術により、高級ブランド家具の下請け製造も数多く請け負い、また姉妹ショップ「家具工房Bridge」の製品も

こちらで製造しています。

コンフォートスタイルの製品では無垢材を加工するパーツの製造をここで行っています。

無垢材を削りだす作業から行っているので、工場の中には木材の香りが漂います。

職人による手作業が多く、まさに職人の舞台のような工場です。

 
第2工場風景

 

ソファ工場

 

大川市を流れる九州一の大河筑後川。その上流に大分県日田市があります。

山々に囲まれた美しい水の町。その天領日田にわたしたちのソファ工場があります。

 
ソファ工場のスタッフ

 

2013年11月 タカセICは完全子会社となり、本格的にコンフォートスタイルのソファの製造を始めました。