●東京ビッグサイトで開催されたIFFTインテリアライフスタイル展

11月25日~27日の3日間、東京ビッグサイトにて開催されましたIFFTインテリアライフスタイル展に出展しました。この展示会は一般のお客様を対象としたものではなく、家具店やインテリアショップ、住宅関連の業者など、プロのバイヤー向けの展示会で、家具の展示会としては日本一の開催規模を誇ります。

当社は、直販向けに開発しているコンフォートスタイルの商品ではなく、家具店やショップ、またインテリアコーディネーターが提案する家具として開発しているブランド「Contents-Casa」を出展しました。「Contents-Casa」は、高級ブランド家具の製造委託も請け負っている当社の最高の技術で製作しているクオリティの製品です。

Contents-Casa

国内の家具メーカーは、通常コーディネートする場合に、同じ素材や色、デザインを統一させるいわゆるシリーズ家具として提案することが多いのですが、「Contents-Casa」ではヨーロッパのインテリア雑誌のように、異なる素材やデザインだけど、どの組み合わせでコーディネートした場合でも同じ世界観ができあがるよう意識したデザインになっています。

ロゴマークは「Contents-Casa」のCとCを組み合わせたものですが、ちょうどソファを半分にしたようなロゴマークとしました。

Contents-Casa

奥にある青いソファは、最近トレンドの素材である100%リネンを使いました。

「Contents-Casa」は、1年ほど前に立ち上げたばかりで、これまでは大川の展示会に出展しながら少しずつアイテムを開発してきました。そして今回ようやく東京でのお披露目でした。ブースはカリモクさんや、飛騨高山などの家具メーカーに挟まれていたこともあって、このクオリティでこの価格ならと、特にインテリア業界をリードするようなショップの方からもおおよそ好評で、また導入していただける店舗も増えていきそうです。

コンフォートスタイルで直接販売はしておりませんが、詳しい情報が欲しい方はお問い合わせいただければご紹介してまいります。今後「Contents-Casa」の家具をインテリアショップなどで見かける機会があれば、当社の製品ですのでぜひ見ていただけたらと思います。