koujyoutours2_%e3%83%a1%e3%82%a4%e3%83%b3

サイザー・ボーリング

プレス工程が終わると、
パーツの縦と横を図面通りの寸法にカットする「サイザー」、
パーツ同士を組立てるためのダボ組み用の穴をあける「ボーリング」の工程に移ります。

■工程その1
まず、パーツ寸法の確認から始まります。
それらを正確に把握して、
サイザーという機械でパーツの縦をカットしていきます。

■工程その2
縦のサイドをカットした後、
機械がパーツを正確に90度回転させ、
横をカットしていきます。

■工程その3
ボーリングの機械へと流れて、
指定した位置にパーツ同士を組立てるための
ダボ用の穴があけられます。

koujyoutours2_1

ここで数ミリでもズレが生じてしまうと、
商品の仕上がり時に微妙な隙間や不具合が発生してしまいます。

そのため、カットや穴あけは機械が行うものの、
最終的には人の目でチェックをしています。

 

それでは、次の工程

3.面フチ・NC加工

 
の現場へ向かいましょう!

※1つ前の工程は1.フラッシュ・プレスでした。