koujyoutours4_%e3%83%a1%e3%82%a4%e3%83%b3

下地研磨・下地塗装

断裁工程が終わると、次は下地づくりの工程に入ります。
1つ1つのパーツに研磨を施し表面を滑らかにし、刷毛で着色を施していきます。

刷毛でオイルを塗り、ウエス(布)で手早くふきあげ、木の導管を埋めることによって、
着色効果と次の中塗りの下地をつくる役目を果たします。

木材の種類や染み込ませ方によって仕上りの色が変わってくる為、
スピーディーかつ正確に作業を行う必要があります。

■工程その1
サンドペーパーやサンダーと呼ばれる機会を使い研磨を施し、
表面を滑らかにします。

■工程その2
刷毛でオイルを塗り、ウエスで手早く拭き取り、
着色を施します。

■工程その3
塗装が終わると、下地づくりは終了。
乾燥させて次の中塗りの工程へ移行します。

koujyoutours4_2

 

それでは、次の工程

5.中塗り・研磨

 
の現場へ向かいましょう!

※1つ前の工程は3.面フチ・NC加工でした。