商品検索

商品番号














商品カテゴリ一覧 > ソファ > ソファ アリア 3P








お部屋をすっきりお洒落にしたい。ただ、なかなか一度にインテリアを変更するのはハードルが高いもの。それなら、まずはソファを変えてみてはいかがですか?

このソファは、細みの金属製の脚がお部屋を軽やかな印象に。生活感を感じさせない、まるでスタイリッシュなカフェのような空間になります。

背クッションは単純な長方形ではなく、外側に向かって斜めになっています。裁断や縫製の工程を考えると、とても手間のかかる面倒な形状なのですが、その形状ゆえに他のソファとは違ったスタイリッシュな印象を感じさせます。そして、それが後ろ姿の美しさにもなっています。











このソファは、スタイリッシュな印象を出すようにクッションを少し薄めにデザインしています。とはいえ、そのことが座り心地の悪化になってしまうようでは意味がありませんし、そのような妥協は当然いたしません。

このソファには、背と座の両方にスモールフェザーを使用しています。デザイン上の座クッションが薄さによりウレタンのストロークが少なくなってしまうのですが、それを補っているのがウレタン表面のスモールフェザーの層です。 ただ、「バフッ」となるほどのフェザーを入れてしまうとクッションの形状がルーズになってしまうため、若干少なめに入れています。その結果、とてもしっとりとした感触の座り心地になりました。見た目だと「底つき感があるのでは?」と思われるかもしれませんが、実際には底つき感を全く感じさせず、見た目とのギャップに驚かれると思います。















座クッションには座った瞬間の感覚が心地よいスモールフェザーを使用しています。

フェザー自体がおしりの形に馴染むので、ウレタンやスプリングでは出せないしっとりとした上質な座り心地になります。

フェザーの下には3層のウレタンで支えており、おしりが沈み込みすぎるのを防いでいるので、長時間座っても疲れる心配がありません。




背クッションは、高級羽毛布団にも使われているスモールフェザーとシリコンフィルを混合して使用しています。

フェザーのクッションですので柔らかいのですが、混合しているシリコンフィルが適度な反発力を生みだします。

身体を包み込むように背中にフィットする、フェザーたっぷりの上質な座り心地をお楽しみください。













張地には落ち着いた感じのきれいな発色の生地を選びました。

この生地はロングセラーで、様々なソファやダイニングチェアの座面の張地に使われています。非常に人気で安定感のある生地ですのでアルタイル ソファにも採用いたしました。

6色のカラーを用意していますので、お部屋の雰囲気に合わせてお選びください。



















一番上の表層部はバフッという座り心地を実現するスモールフェザーとシリコンフィル、カットウレタンを混合した層になります。

2番目の層には低反発ウレタン。3番目の層に弾力あるウレタンフォーム。4番目の層はおしりが沈み込みすぎるのを防ぐ硬めのウレタンチップの組み合わせ。

最上の座り心地となるように何度も試作を繰り返し、全体としてはしっかり身体を支えつつ、表層はまるで羽毛布団に包まれたような座り心地を実現しました。



海外製のソファでよくあるクレームが臭いです。まるで動物のような臭いや、鶏糞のような臭いがして困っているというものです。

これは、きちんと洗浄されていないフェザーを使用していることが原因です。十分に洗浄されていない羽毛の上に座るなんて気持ち悪いですね。

タカセインテリアでは十分に洗浄されたフェザーのみを使用しています。実際にフェザーを封入する作業部屋に入ってもまったく嫌な臭いはありません。

見えない内部だからこそ、その素材が重要なんです。



座面の底部には耐久性が高くヘタりにくい国産のSバネを使用しています。固めのチップウレタンの下をこのSバネが支えていることで、底つき感をまったく感じさせません。

また、このバネの下にある木枠部分には丁寧にウレタンを貼ります。これは、Sバネが沈み込んだ時に木枠と当たった場合でも音鳴りや底つきを防ぐためです。

さらに、Sバネの上にはネットを張ります。金属のバネとウレタンが直接当たって、ウレタンを削ってしまうことを防ぐためです。

海外製の安価なソファは、このような見えない部分には手間を省いているものが多いようです。しかしながら、このような部分がソファの寿命を左右するので、タカセインテリアは見えない部分にこそ手間をかけています。



背クッションと座クッションはカバーリングタイプですので、ファスナーを開けるだけで簡単に中身を取り出すことができます。

そのため、生地の汚れが気になるような場合には、生地を外して洗うことが可能です。ただし、家庭用洗濯機で洗ってしまうと縫製部分などにどうしても縮みが発生してしまうので、極力ドライクリーニングでの選択をお勧めいたします。




※画像をクリックすると拡大します




※こちらの商品は受注生産品です。ご注文をお受けしてから約60日後の仕上り予定です。

新作ソファ アリア 3P

商品番号 t-so004

受注生産品(約60日後仕上り予定)

178,000円(税込)

COMFORTポイント:1,780P進呈

[ 送料パターン (送料無料) ]

生地カラー
数量
商品についてのお問い合わせ
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
レビューを書く

カラーバリエーション

カラーバリエーション
カラーバリエーション
拡大 Prev Next