社長ブログ

M&Aから1年

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

大分県日田市にあるソファメーカー「㈲タカセインテリアコーティング」をM&Aにてグループ化

して、ちょうど1年が経過しました。

 

コンフォートスタイルを運営している生松工芸はキャビネットやテレビボードなど棚ものと呼ばれ

る家具を生産していますが、部屋の中で中心となるソファの製造技術は持っていません。しかし、

当店の家具を買っていただいたお客様からは、ぜひソファも販売してほしいとの声をたくさんいた

だいていました。

 

そこで、2012年の夏ごろから当店にてデザインを行い、協力工場としてタカセに開発と製造を

お願いする形で完全オリジナルのソファの販売を始めました。しかし、タカセは品質面と小回りが

聞く生産体制ゆえ他社からの製造依頼も多く、当店用のモデルの開発がなかなか進みませんでした。

そんな中、当時のタカセの経営者は後継者がいなかったことから、会社を存続していくためにも

M&Aを考えられていました。結果、生松工芸の将来性に期待いただき、2013年11月に

タカセの経営を生松工芸が引き継いでいくことになりました。

 

それから1年。

コンフォートスタイルでは続々と新作のソファが発売されています。

一体となった2つの会社により、それまで以上に品質や座り心地にこだわって製作しています。

 

20141204

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*