ソファの選び方

畳の和室に合うソファ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
畳・和室に合うソファ

日本の畳・和室スタイル

「畳貼りの和室」一昔前の日本家屋で当たり前の光景でしたよね。
時の流れと共に、フローリング貼りが主流になってはきたものの、
多くのマンションの間取りでは、リビングダイニングの横に和室があったり、
一戸建てでも、一角には和室があったりします。

また、畳というと年配の方が好むイメージもありますが、
最近は和室が見直されて、若い方でも和室でのライフスタイルを
楽しまれている方も増えていらっしゃるようです。

リビングダイニングが窮屈にならないよう、ゆったりとダイニングのスペースを広くとって、
和室にソファを置いてくつろぎのリビングスペースにする方もいらっしゃると思います。

和室にソファを置いた時の気になる点

通気性

脚のないタイプのソファですと、通気性の問題で畳に湿気がこもればカビの心配も出てきます。
この点を考えると、脚のあるタイプがよいのですが、今度は傷の心配がでてきます。

畳への傷

ソファを移動させる際に、引きずったりすると畳に傷が入る事があります。
また、脚に重量が集中することで畳が傷んでしまう事があります。
カーペットやラグを敷いてその上に置くことで畳の傷を防ぐことはできますが、
前述の湿気のこもりが心配です。

畳の和室に最適な”畳ずり”の木脚ソファ

畳ずりソファ

畳が傷みにくい脚の形状

ソファの脚がこの「畳ずり」の形状であれば、畳にかかる重量が分散されるのであとがつきにくいですね。
また、引きずったとしても、普通の木脚のように畳の表面を痛めるという心配はありません。
通気性の面でも安心です。

畳ずりのソファって、ありそうでないんですね。

お恥ずかしい話、実は開発段階で畳ずりということを意識していたわけではなかったのですが、
お客様からようやく見つけましたという声をいただいて、そういうことかと気付いた次第でして・・・

和室にも合うモダンデザイン

ソファブリーズ

日本人は明治時代から、和の文化の中に洋を取り入れ和洋折衷という文化を創り出してきました。
そういうのが得意な民族性なんですね。

実際、最近の高級旅館でのリニューアルでも、和室にモダンデザインのソファという
コーディネートが増えてきています。

2つのおすすめソファをご紹介

ブリーズ
ソファ/ブリーズ

オランゴ
ソファ/オランゴ

当店で販売しているソファ「ブリーズ」「オランゴ」です。
脚部は畳ずりのモダンスタイルソファで、
和の空間にも違和感なく溶け込み、高級感を醸し出します。
素敵な和室ライフをお過ごし下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*