製作実績/このような家具も製作しています

日本和装との取組み 始まります!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

●きもの教室を中心に和服を販売している日本和装

日本和装はきものを販売している東証二部上場の企業です。まずは無料の着付教室に通っていただいて、きものを楽しむことに興味を持っていただいた方に買っていただくというユニークな販売スタイルで、厳しいと言われるきもの業界で成長していらっしゃいます。実は私の実家は美容室で、母は着付けも行っていたので、きものは幼少のころからとても身近に感じていたものです。今回、その日本和装からお声がかかり、ある取り組みを始めることになりました。

●きものと家具のコラボレーションin NY

きものと家具のコラボレーションというと、きものを収納するタンスかなと思われるかもしれません。しかし今回一緒に取り組むのは、帯の生地を家具の表面のデザインとして使うというもの。帯の生地は博多帯を利用する予定です。今年は琳派400年にあたるらしく、それに合わせ琳派をモチーフにした博多帯のデザインになります。とは言え、博多帯の価格と言うと・・・とても高額ですね。そんな家具が売れるのか?と疑問ですよね。

実はこの家具は日本で売るものではありません。日本和装のニューヨークのショールームをベースに、世界中の富裕層向けに販売していくというプロジェクトなんです。それだけのプロジェクトの取り組み相手として当社に声をかけていただくのは本当に光栄です。それゆえクオリティに関しては妥協できません。

これからこのプロジェクトについても、今後開発の裏側のほうで取り上げていこうと思います。

このプロジェクトの家具は、日本和装が窓口になって販売するのでコンフォートスタイルで取り扱っていくということはありません。ですが、現在の住宅環境の中で上手にきものを収納できないかということも日本和装と考えていこうとしているので、その開発が進めばコンフォートスタイルもしくは姉妹ショップの家具工房Bridgeにて取り扱いができるかもしれません。こちらもぜひご期待ください!
日本和装

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*